カトリック鷺沼教会 タイトル
TOP PAGE 教会案内 教会行事 お知らせ メルマガ
今週の糧 月刊誌 コムニオ 初めての教会 リンク集

お知らせ
お知らせ > 西村英樹新司祭初ミサのご報告
2021年04月20日

 西村英樹新司祭初ミサのご報告 

2021年3月20日に叙階されたばかりの西村英樹新司祭が、4月18日(日)7・9・11時に、鷺沼教会での初ミサが捧げて下さいました。
西村神父様、ありがとうございました。これからもご活躍をお祈りしております。
西村英樹神父様聖変化
 
《ミサ動画》(約40分)

 
《ミサ説教 概要》
【朗読】
第1朗読:使徒言行録3・13〜15, 17〜19
第2朗読:Tヨハネ2・1〜5a
福音朗読:ルカ24・35〜48

 私がここ横浜教区の鷺沼教会に東京から移ってきたのは、だいたい今から20年ぐらい前のことです。ご存知のとおり、鷺沼教会はサレジオ会が司牧する教会です。私自身、卒業した学校が、サレジオ会の運営する育英高専(現・サレジオ高専)というところでしたので、サレジオ会とサレジオ会の神父様がたには、よくよく縁があるなと思いました。

 その当時の主任司祭の山野内(公司)神父様は、穏やかで優しく、またよく識別し、人を導くことのできる人でした。ある時、ここに通う路上生活者の方を住まわせて、面倒を見ておられました。なかでも一番頭が下がるなと思ったのは、ご自分で一緒に風呂に入って、背中を流してあげていたことです。この時のことが、とても印象深く残っています。司祭としての大きな後ろ姿を見せて下さり、霊的にもよく導いて下さっていました。
 私が、何か教会で手伝えることはありませんかと聞くと、朝ミサの侍者奉仕をさせていただきました。また、臨時の聖体奉仕者にも任命して下さいました。山野内神父様がいつも御血拝領をされる時に――たぶん私の勘違いではないと思うんですけれども――いつも神父様は、杯を口に付けられるその瞬間、ニヤリと笑っていたんじゃないかなと思うんです。一度だけご本人に確認したことがあったんですが、そんなことないと思うけどって言われました。でも実際、その喜びに満たされている姿が、なんとも羨ましく映って、そのことがある意味、私を司祭召命へと向かわせたきっかけの一つだったように思います。

 松尾神父様にも大変お世話になりました。松尾神父様は、私に働く機会をいろいろ与えて下さり、特に中高生に向けた公教要理の授業の時間を設けて、その講師として話をさせていただきました。ただ私当時は、日曜日はあまり時間が取れないということもあったので、「神父様、朝ミサにはちゃんと来れていますけれども、その時間はちょっと難しいです。申し訳ないんですけれども、やりたいですが辞退させていただきます」というふうにお話ししました。すると数日経って神父様がわざわざ訪ねて下さり、「要理の講師のメンバーを3人用意しました。もし月1回でよかったらやってくれないかな」と言って下さり、働く機会をもう一度設けていただくことができました。子供たちの前で、信仰について、神様について話をすることができたその体験は、私にとって宝です。ある意味、その経験が召命への道も固めてくれたではないかなというふうに思っております。

 今日読まれた福音書を聖書で読み返してみますと、イエスが2人の弟子たちの前にエマオまでの道すがら現れた後に続く話です。パンを割いて下さった時に、2人の弟子は初めてイエスだと気づきました。そしてその時のことを話していると、イエスご自身が彼らの真ん中に立ちます。まるで突然現れたかのように。もしくは、ただ弟子たちが気づいていなかっただけのようにも思えます。弟子たちや私たちの目は、いつも曇っています。目の前のことが、なぜ起きて、何を意味するのかを識別していくのは、私たちにとっては本当に難しいことです。しかし、目を開かせて下さるのはいつも主であるのだ、ということに、より頼みましょう。その時には分からなくても、いずれ悟る時が来る。今の苦しみや労苦が、何の意味もない、ただただ苦しいだけのように思えても、主はすでに世に勝たれているのだということを、それを思い返す時、すべてはまったく違って見えてきます。
 私たちが信じる神は、生きている神です。すべての人の救いのため人となられ、すべての人の罪の贖いのために十字架によって死に、復活の勝利によってすべての命を新しくされた、イエス・キリストです。み言葉によって語り、御業によって癒し、同じ人間として苦しみを受けられました。弟子たちが思い返したように、自分自身に神がどのように関わって下さっていたかを、思い出しましょう。
 イエスご自身が彼らの真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われました。いつもご聖体のパンの形をとって私たちのうちに来て下さり、命を与えて、共に生きて下さいます。私たちの真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われる主は、人と人の交わりや絆、関係性の中にいて下さいます。

 私たちの人生のあらゆることにおいて、生きる神の子キリストを見出すことができますように。私たちの心の目を開いて下さいますように。そして福音の証人となることができますように。共に祈ってまいりましょう。
 

△ このページのトップへ戻る


TOP | 教会案内 | 教会行事 | お知らせ | メルマガ | 今週の糧 | Communio | 初めての教会 | LINKS
Copyright © カトリック鷺沼教会 All rights reserved.
カトリック鷺沼教会公式サイト http://home.a06.itscom.net/catholic/